イケメン保育士が贈る新米ママの成長記

新米ママ「ユリ」とイケメン保育士「タケル先生」による育児ブログ

赤ちゃんは温泉にいつから連れて行くべきか…

 

赤ちゃんは温泉にいつから連れて行くべきか…
宮前ユリ

育児はとっても疲れるものですよね。たまには温泉でも行きたいわね~、なんて考えても「赤ちゃんが小さいうちは無理かしら…」と諦めていました。でもふと思ったんですが、小さいうちというのはいつまでのことなんでしょうか…?いつから温泉に連れて行ってもいいのでしょうか?

私は半分思い込みで「おむつが取れるまで」と思っていたのですが、調べてみると思ってるのとは違う意見が多いことに驚きました。
小さい子供の大浴場&温泉どう思いますか | ガールズちゃんねる

200を超えるレスがあり、まさに賛否両論という言葉がふさわしい内容です。ということで今回は私がこの掲示板にレスするつもりでコラムを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんと温泉に行くときの基本的なこと

まずは基本的なこと。いつからとか小さな男の子が女湯に入るのは…というのは後回しです。赤ちゃんを温泉に入れるときに気をつけるべきは次のようなものがあります。

  1. 肌への刺激という観点では生後1か月を過ぎれば問題ないとされる
  2. と言っても泉質には十分気をつける必要がある
  3. 公共のお湯なので衛生的ではない
  4. お湯の温度にも十分気をつける
  5. 赤ちゃんOKの温泉かをしっかり確認する
  6. お風呂上りの水分補給をしっかりする
  7. 首が触ってないと危ない
  8. 自分でお座りできないと余計に疲れる

まず酸性・アルカリ性に大きく偏った泉質の温泉は肌への刺激が強いのでダメです。上がったあとに流せばいいということも考えられますが、極端な泉質は避ける必要があります。

温泉は熱いお湯の場合が多いので、少しでもぬるめのお湯に入るようにしましょう。また長湯も厳禁です。ママが気持ちいからって赤ちゃんも気持ちいとは限りません。赤ちゃんはすぐにのぼせてしまうので、基本的にはゆっくりつかることはできないでしょう。上がった後は授乳や麦茶などでしっかり水分補給しましょう。

自分でお座りできるようになってないと、ママがとても疲れてしまうはずです。雰囲気でリラックスできても逆に疲れるということもありそうですね。

最大のポイントはオシッコ&ウンチ

赤ちゃんを温泉に連れて行くことを考えた場合、最大のネックは排便の問題ですよね。私はオムツがとれるまでは公共のお風呂には入れないというのが常識だと思っていました。

お風呂がない家庭やボイラーが壊れて使えない場合もありますが、温泉と近所の銭湯は別物。温泉は一般的にはある程度のお金をかけてリラックスを求めてくる場所。

なので最低限オムツがとれてからというのが私の常識です。

意外と気にしない人が多いことに驚いた!

冒頭に紹介したような掲示板は、いろんな人の意見を知ることができるので本当に面白いものです。その中で、赤ちゃんが大浴場に入ることをあまり気にしないという意見が思いのほか多いことに驚きます。

そういう意見の人は逆に私のような考え方に驚くのでしょう。私の常識では脱オムツが基準なので。

また、そのような意見の人は育児の経験がある人なのかと思いきや、「私は子供がいませんが…」なんて人も結構います。自分の常識はあくまで自分だけのものであって、世の中には様々な考え方があるのだと実感しました。

どのみち公衆浴場のお湯は汚いから…

このような意見はけっこう多くありましたね。確かにそれは否定できないでしょう。でもオムツのとれていない赤ちゃんを入れることとはまた別の問題ではないかと思います。

赤ちゃんはオシッコやウンチを上手に我慢できないから出てしまうわけで、だから仕方ないというのは筋違いです。

施設が許可してるならいい

こういう意見も多かったです。でもこれも私は違うと思います。いいか悪いかで言えば「いい」かもしれません。でもそれではあまりにも自分目線すぎます。

赤ちゃんが公共のお風呂に入るのを嫌がる人がいることは誰でもわかること。実際に赤ちゃんがお湯の中でオシッコをしてしまったか、それともしなかったかというのは結果論であり、それをコントロールすることができないからオムツをしてるわけです。

他に入っている人は赤ちゃんがおしっこをしてしまったかどうか分かりません。してなくても「おしっこしてるんじゃないか…」と思えば、してしまってることと同じ印象を与えてしまいます。

つまり結果がどうであれ、赤ちゃんが入ってる以上そのように感じる人がいることは明白ですよね。ならば連れて行かないのがマナーです。施設が許可してるかどうかは「いいか悪いか」だけの問題です。

他人にどれだけ気を使うか

これが一番意見を左右するのではないかと思います。「1が他人は気にしない、10は他人を気にしすぎ」というパラメータが仮にあれば、「施設が許可してるから…」という意見の人は1に寄っていて、「周りに迷惑がかかるから…」という人は10に寄っているわけです。

何がいいと言うわけではなく、結局は自分が納得できるかというとこに落ち着くのかもしれません。最低限のルールだけは守らなければいけませんね。

まとめ

宮前ユリ

少し熱くなってしまいましたが、私の意見ではやはりオムツがとれてからという感じです。ただ小さな赤ちゃんを連れてる人がいても文句を言うのは筋違いかもしれません。ルールを守っている以上は、その人の意見・考えがその人の常識なんです。

自分の常識が必ずしも正しいわけではなく、思っている以上にいろんな意見があるということが分かっただけでも、有意義な掲示板だったように思います。

 - 乳児(1か月~1歳), 幼児(1歳~小学校入学), 新生児(~1か月)

宮前ユリ

この記事が役に立ったと感じたらシェアしてくれると嬉しいです♪

PCアドセンス

PCアドセンス

  関連記事

乳児の鼻づまり 効果的な7つの解消法とオススメの薬
乳児の鼻づまり 効果的な7つの解消法とオススメの薬

赤ちゃんの鼻づまりは本当にかわいそうに感じますよね。夜中だと寝れないから夜泣きの …

納得!子供のトイレトレーニングをいつから始めるべきかが分かる8つのポイント
納得!子供のトイレトレーニングをいつから始めるべきかが分かる8つのポイント

「そろそろトイレトレーニングを始めてもいい頃かしら…」という疑問はないでしょうか …

新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法
新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法

生後間もない我が子が寄り目になっていて心配…という悩みはないでしょうか。他人の子 …

気をつけて!赤ちゃんの水分補給でやってはいけない2つの事
気をつけて!赤ちゃんの水分補給でやってはいけない2つの事

赤ちゃんは自分で「喉が渇いたよ~」と言えないので、ママが上手に水分補給をしてあげ …

新生児の鼻づまりが苦しそう…と悩むママへ贈る6つの解消法
新生児の鼻づまりが苦しそう…と悩むママへ贈る6つの解消法

「生まれたばかりの赤ちゃんが鼻づまりで寝れない、苦しそう」という悩みをもつ親は多 …

新生児が「ぐずる」9つの理由と上手な対処法
新生児が「ぐずる」9つの理由と上手な対処法

新生児期(生後1か月未満)の赤ちゃんは、よくぐずる子とそうでもない子がいますよね …

新生児と外出するときに注意すべき3つのポイント
新生児と外出するときに注意すべき3つのポイント

出産後に退院しても「1か月は家で安静にしてください」って言われるのが日本では一般 …

新生児のくしゃみが多い2つの原因と対策
新生児のくしゃみが多い2つの原因と対策

生後1か月にも満たない新生児。ずいぶん「くしゃみ」が多いと疑問に思ったことはない …

赤ちゃんは牛乳をいつから飲んでもいいのか 時期と大事な3つの理由
赤ちゃんは牛乳をいつから飲んでもいいのか 時期と大事な3つの理由

赤ちゃんに牛乳を飲ませたいけど「いつから飲ませても大丈夫なの…?」という疑問はな …

新生児の「うんちでない…」悩みを解消する4つの方法
新生児の「うんちでない…」悩みを解消する4つの方法

生まれて間もない新生児なのに「便秘でうんちでない…」という悩みを抱えるママもいる …