Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

やさしいジョイントマット メインイメージ

コンビカラー 5色

ブラウン×ベージュ

オレンジ×ベージュ

ミント×ベージュ

パープル×ピンク

ミント×イエロー

単色 7色

ブラウン

ベージュ

ピンク

オレンジ

イエロー

ミント

パープル

2016年08月の売上げランキング!

当店の売れ筋ランキングの第1位は「やさしいジョイントマット 約6畳本体 レギュラーサイズ ブラウン×ベージュ」です!おしゃれな雰囲気を壊さないブラウンとベージュのコンビカラー!子供部屋はもちろん、リビングのベビースペースにも使える色です!ペット用にも落ち着きのある色なのでぴったり!第2位は「やさしいジョイントマット 約8畳本体 ラージサイズ 36枚セット ブラウン×ベージュ」です。こちらは1枚あたりが大きなラージサイズの8畳用。つなぎ目が少ない分インテリア性を損なうこともなく、またカラーも1位の商品同様落ち着いた色なのでリビングにも使えます。第3位は「やさしいジョイントマット 約6畳本体 レギュラーサイズ ブラウン」です!やっぱりインテリアには「ブラウン」が人気!こちらはブラウン単色のレギュラー6畳用。お部屋のおしゃれ感を損なわず、まとまりのある雰囲気になります。敷く場所にもよりますが、汚れたり破損したときのために若干多めに用意するのがオススメです!

コンビカラーの4つの注意点

サイドパーツの必要本数 レギュラーサイズ

サイドパーツの必要本数 ラージサイズ

配色・パターンの注意点

レギュラーサイズを互い違いに敷く方法

やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット
やさしいジョイントマット

ジョイントマットが本当にやさしい3つの環境

ジョイントマット

やさしいジョイントマットは、その名の通り「みんなにやさしい」ジョイントマット。フローリングの床に敷くことで様々なメリットがあります。フローリングは見た目もオシャレで掃除もしやすく、若い世代では特に人気で現代の風潮的にもかなり多いです。しかしながらフローリングは万能な床ではなく、適さない生活環境の人も大勢います。その代表的な3パターンが「子育て世代」「家の中でワンちゃんを飼ってる家庭」「寒さの厳しい土地、または冷え性」というものです。これらの生活環境に合致している人(ワンちゃん)にやさしいのが「やさしいジョイントマット」シリーズです。

赤ちゃん

子育て世代の中心は子供たちです。子供がのびのびと健康に成長する姿を見るのは、親としては本当に嬉しいものですよね。しかし子育て世代、特に小学校に入るまでの時期はフローリングはデメリットがとても多いです。赤ちゃんの時期では転んで頭でも打ってしまえば大けがにつながりますし、つかまり立ちや一人で立つことができるぐらいに成長すれば、今度はすべって転ぶ危険性もあります。さらに成長してくるとドタバタ走り回ったり、おもちゃを投げたりやんちゃぶりを発揮してきます。そのような環境ではフローリングはあまり歓迎されず、やわらかいマットを敷いたほうが安全で周囲への配慮にも最適です。おしゃれな自慢のリビングだからといってイヤがる人もいるかもしれませんが、大事な子供のためにそこは一歩譲ってあげましょう。ケガをしてからでは遅いのですから。

犬

ワンちゃんを飼っている家庭にもジョイントマットは最適です。ワンちゃんに「おしゃれ」は関係ないんです。滑る床だと思い切って走り回ることができません。若いうちはそれでも走り回って遊ぶことでしょう。でもちょっと間違えれば股関節を痛めてしまいます。老犬になれば肉球も乾燥してくるので、より滑りやすく危険が増します。爪も頻繁に処理してあげなければいけません。いくら走っちゃダメと教えても、ワンちゃんは走りたいもの。飼い主が帰ってくれば嬉しくて走ってしまいます。そういう興奮状態ほど危険で、あらかじめ滑らない工夫をしておくことが大事です。

冷え性

寒い地域や体質的に寒がりの人・冷え性の人も、ジョイントマットは本当にありがたいものになります。やさしいジョイントマットは厚みがあるので、熱を逃がさず冷たい外気もかなり抑えてくれます。なによりフローリングの冷たさとは比較になりません。暖かい空気は軽いので部屋の上部にたまり、足元は温度が低くなりやすいもの。また、血液循環の関係で足元は冷えやすく、年中足先が冷たい冷え性の人も多いと思います。そのような人もジョイントマットの恩恵は大きく、冬でもスリッパを履かなくても大丈夫なほど。また、床冷えも軽減できるので暖房費の節約にもなります。

ピックアップ

ページ先頭へ戻る