イケメン保育士が贈る新米ママの成長記

新米ママ「ユリ」とイケメン保育士「タケル先生」による育児ブログ

ドキッ!赤ちゃんが奇声をあげる5つの理由

 

ドキッ!赤ちゃんが奇声をあげる5つの理由
宮前ユリ

いきなり「ギャー!」「グワー!」っと奇声を発する我が子。何事が起きたかとビックリしてしまいますよね。ニコニコ笑いながら奇声を発するなら周囲への対応だけでいいのですが、機嫌悪そうな顔だと原因が気になってしまいます。

タケル先生

赤ちゃんは急に奇声を発するときがあるので、ママも周囲の人もビックリしてしまいますよね。ほとんどは問題ない奇声ばかりですが、発達障害や自閉症の症状にも奇声があるので、ママとしては少し心配になってしまいます。

そこでここでは赤ちゃんの奇声に焦点を当ててみようと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんが奇声を発する理由

生後2ヶ月~3ヶ月までの赤ちゃんは「ア~」とか「ウ~」ばかりですが、4ヶ月から5ヶ月あたりになると急に「キャー」とか「ギャー」という奇声になります。

いきなり叫ぶのでママもビックリ。急いで駆け付けてもニコニコ笑っている…なんてことも良くありますよね。

ではいったい赤ちゃんはなぜ奇声をあげるのでしょうか。その理由は主に次の5つです。

  1. 楽しいから
  2. 不安だから
  3. 不満だから
  4. 眠たいから
  5. 見てほしいから

つまり多くの奇声は赤ちゃんの「自己表現」なんですね。でもしゃべれないから「奇声」になってしまうんです。別の視点で考えると、赤ちゃんの耳がしっかり聞こえている証拠でもあります。

楽しいから

「奇声+笑顔」の場合は楽しさをいっぱいに表現しているだけです。楽しくてたまらなくてつい「キャー!」となってしまうわけですね。

抑えることのできない喜びや嬉しさが、奇声と笑顔に全部含まれています。

不安だから

赤ちゃんがママの顔を覚えて人見知りを始めるようになると、今度は不安な気持ちも芽生えてきます。ママがいる安心感を覚えると、逆に居ない時の不安も同時に覚えますよね。

ママと離れているときはもちろん、暗いときなんかも不安な気持ちでいっぱいになるもの。そんな不安に負けないように声を出して抵抗しているのです。

少し成長してきたら、初めての場所や初めての人に不安を覚えることも。でもそれは成長の証しですよね。

不満だから

最も分かりやすくて多いのがこれではないでしょうか。赤ちゃん自身が思い通りにいかない不満を、奇声として表現しているのです。

このパターンは少し成長してからのほうが多いかもしれませんね。でも自我が強くなることも成長過程にすぎません。奇声をやめさせることより、その原因を受け入れるほうがいいように感じます。

眠たいから

小さなベビー時代は眠いだけでも奇声を発することがあります。「眠いなら寝ればいいのに…」という大人思考をやめ、気づいてあげるようにすることが大事。

見てほしいから

赤ちゃんは声をあげることで自分に注目が集まることを覚えていきます。すると自分を見てほしいときに奇声をあげる時があるんですね。

上手にすべり台を滑れるのを見せたい時など、自分に注目してほしいときに奇声をあげる時もあります。

奇声はやめさせるべき…?

奇声を発する頻度が高いと、やめさせるべきか悩んでしまいますよね。性格によっては「うるさい!」と怒るママもいるかもしれません。

でも自分を表現しているのに怖い顔で怒られれば、赤ちゃんだって寂しい気持ちになってしまいますよね。社会性を教育することは大事なことですが、一方的に「うるさい!」「静かにしなさい!」では子供は理解できません。

まず奇声をあげた理由を探り共感すること、また解決することが大事。そのうえで「どうして大きな声を出してはいけないのか」ということを教えていくのが順番です。

まとめ

タケル先生

赤ちゃんがあげる奇声は、同じような言い方でも原因が違うものです。

1歳未満ならしゃべれなくて伝えることができないもどかしさ、それ以降なら上手く伝えることができないもどかしさがあるのです。

まずは奇声を発した理由を探り、大きな声を出したこと自体を否定せずその理由に共感してあげましょう。

奇声に対して怒ることは、子供の自己表現したことを否定することと同じです。

 - 乳児(1か月~1歳), 幼児(1歳~小学校入学)

宮前ユリ

この記事が役に立ったと感じたらシェアしてくれると嬉しいです♪

PCアドセンス

PCアドセンス

  関連記事

新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法
新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法

生後間もない我が子が寄り目になっていて心配…という悩みはないでしょうか。他人の子 …

赤ちゃんの耳が臭い…意外な4つの原因と対処法
赤ちゃんの耳が臭い…意外な4つの原因と対処法

「うちの子ずいぶん耳が臭いわね…大丈夫かしら…」という悩みはないでしょうか。赤ち …

赤ちゃんは温泉にいつから連れて行くべきか…
赤ちゃんは温泉にいつから連れて行くべきか…

育児はとっても疲れるものですよね。たまには温泉でも行きたいわね~、なんて考えても …

小児のインフルエンザ 解熱剤の効果的な使い方と禁忌
小児のインフルエンザ 解熱剤の効果的な使い方と禁忌

子供のインフルエンザは高熱への対応が一番難しいものですよね。インフルエンザは一気 …

赤ちゃんのしゃっくり
赤ちゃんのしゃっくりが止まらない~!2つの主な原因と7つの簡単な止め方

「赤ちゃんはどうしてこんなに「しゃっくり」が出るんだろう?」という疑問はないでし …

「親ベッド寝 赤ちゃんベビーベッド嫌い」を乗り越える方法
「親ベッド寝 赤ちゃんベビーベッド嫌い」を乗り越える方法

赤ちゃんの寝床に悩んではいないでしょうか。2人目・3人目の赤ちゃんならまだしも、 …

おむつは何歳まで…?はずれる時期と上手なトイトレ
おむつは何歳まで…?はずれる時期と上手なトイトレ

「うちの子はもうおむつ外れてるわよ」「まだオムツ取れてないの…?」様々な周囲の声 …

乳児の鼻づまり 効果的な7つの解消法とオススメの薬
乳児の鼻づまり 効果的な7つの解消法とオススメの薬

赤ちゃんの鼻づまりは本当にかわいそうに感じますよね。夜中だと寝れないから夜泣きの …

新生児の「目やに」が気になる…。3つの原因と対処法
新生児の「目やに」が気になる…。3つの原因と対処法

生まれてまだ数日の新生児。やっと開けれるようになった可愛い目とは裏腹に「目やに」 …

新生児に与えるミルクの量の目安 6ブランド紹介
新生児に与えるミルクの量の目安 6ブランド紹介

生まれたばかりの新生児の場合、どのくらいの量のミルクを与えればいいのか心配になり …