イケメン保育士が贈る新米ママの成長記

新米ママ「ユリ」とイケメン保育士「タケル先生」による育児ブログ

もっと早く知りたかった!新生児の寝かしつけが上手になる3+8のポイント

 

もっと早く知りたかった!新生児の寝かしつけが上手になる3+8のポイント
宮前ユリ

赤ちゃんが生まれてからの一か月間は、ママの睡眠不足との闘いでもありますよね。「もう少し寝たい…でも泣いて寝てくれない…」の繰り返しで、いつ寝ていいのか分からなくなってしまいます。「お願い…寝て」というのが本音ですよね。

タケル先生

新生児の赤ちゃんは「おっぱい⇒ねんね」の繰り返し。育児書などにも新生児の睡眠時間は16時間~20時間と書いてあります。ところがこれはあくまで統計。実際は泣いてばかりでなかなか寝てくれず、寝てもすぐに起きてしまうというママにとってはキツイ状況になってしまうものです。

「いかに寝かしつけれるか」というのが毎日の課題のように感じてくるかもしれません。そこでここでは、新生児を上手に寝かしつけることができる大事なコツを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

新生児の寝かしつけに大事なつのポイント

新生児は「寝るかおっぱい飲むか泣くか」というのがほとんど。でも大人のようにそのスパンが長いわけでもなく、2~3時間おきに授乳する必要が出てきます。飲んですぐ寝てくれれば2~3時間の睡眠をとれますが、実際には寝てくれるまでにかなり時間がかかり、やっと寝たと思ったら1時間もしないうちに泣き始めるということも珍しくないですよね。

そこで寝かしつけが大事になってきますが、これは赤ちゃんの個性にも大きく左右される問題。「○○すればすぐ寝てくれる」という公式はなく、試行錯誤して寝せなければいけません。

でもそれでは話にならないので「赤ちゃんが寝やすいポイント」を紹介します。これらを順に試していくことで、我が子にとっての「鉄板の寝かしつけ方法」を探っていきます。もし見つけることができれば、ママの負担も大幅に減り、体力的にも精神的にもキツイ新生児期を乗り越える大きな手助けになってくれます。

まずは次のような基本的なポイントを探ります。

  1. 室温を考える
  2. 明るさを考える
  3. 音楽が好きか静寂が好きか

室温は季節によっても大きく左右されますが、赤ちゃんは基本的に暑がりだと考えたほうがいいです。特にママが冷え性の場合、程度な室温がなかなか分からないものです。ママにとっては寒いと感じても赤ちゃんにとっては最適ということもよくあること。温度計を赤ちゃんの寝床の近くに置き、室温を少しコントロールしてみましょう。

また、大人にも「真っ暗じゃないと寝れない」という人もいますし「豆電球の明りがちょうどいい」という人もいますよね。赤ちゃんだって必ずしも暗いほうが寝るわけでもありません。赤ちゃんの様子を観察するためにある程度の明りは付いてた方がおすすめですが、電気の種類がもし明るさを無段階で調整できる照明の場合はいろんな明るさを試してみるのも一つの方法です。

音も寝る時には大事な要素ですよね。シーンとした静寂が必ずしも寝やすいとは言えません。若干の雑音が子守唄にもなりますし、雨の音が寝やすい赤ちゃんもいるかもしれません。さりげなく小さな音でクラシック音楽をかけてみたり、赤ちゃんが寝やすい子守唄をかけてみるのがおすすめです。
赤ちゃんが寝る動画8つと泣き止む動画6選※動画集なので少しページが重いです…

次に新生児が安心してねんねしやすいポイントも試していきます。上記の基本3つと後述する8つのポイントをいろいろ組み合わせて、我が子の鉄板方法を探っていきます。

  1. 抱っこの仕方
  2. おくるみ
  3. おしゃぶり
  4. お腹にいた時の音
  5. 効果的な揺れ
  6. かまいすぎない
  7. ママの寝たふり
  8. パパが寝かせつける

抱っこの仕方

新生児を寝かしつけるときは、ほとんどが抱っこの状態です。でも「抱っこ」と言ってもいろんな抱っこの仕方がありますよね。新生児は首が据わってないので横抱っこが基本ですが、時にはラッコ抱きしてみたり、少し縦気味にしてみたり、いろいろ試してみるのも一つの方法です。

おくるみ

新生児はママのお腹の中と似た状態が落ち着きます。なので「おくるみ」は落ち着かせる大事なポイント。両手をしっかり固定し、足は曲げたまますこしゆとりを持たせてくるみます。そのまま抱っこしても効果的ですし、布団に降ろすときも温度差を感じにくいので、俗にいう「背中スイッチ」が発動しない確率が高くなります。

おしゃぶり

赤ちゃんによってはおしゃぶりが好きな子もいるかもしれません。口に何かくわえていることで安心し、その安心が睡眠に結び付きます。単におしゃぶりを与えるのではなく、タイミングを変えてみたりするのもいい方法です。

お腹にいた時の音

赤ちゃんがお腹でもっとも聞こえる音は「ママの心臓音」と「血液が流れる音」です。これらの音、または近い音を聞かせることで安心して寝てくれます。心臓の音は抱っこしていると自然に聞こえやすい状態になります。ラッコ抱きも心臓音が聞こえやすいので、赤ちゃんが安心できるかもしれません。

また「シーッ」という声(静かに…という意味の口に人差し指を当てるときに出す声)や「ビニール袋のがさがさ音」は、体内にいた時に聞こえる音に近いと言われています。

効果的な揺れ

赤ちゃんは適度な「揺れ」が大好きです。抱っこで寝かしつける時も、座って抱っこするより立って抱っこするほうがよく寝ますよね。体内で揺れながら成長してきたので、程よい揺れが安心感を生み出します。

もちろん揺さぶられ症候群になるほど揺さぶってはいけないのは当たり前。ポイントは「リズミカル」に「小刻みに」です。大きな揺れよりも小さくて小気味いい揺れのほうが赤ちゃんは好きなはずです。

かまいすぎない

ベッドに降ろして背中スイッチが発動してしまったときは、再び抱っこするのが常套手段。でもいくら抱っこしてもあやしても寝てくれないときもありますよね。そういう時は、少しかまいすぎてる部分があるのかもしれません。

ママは良かれと思ってやってるはずですが、それが赤ちゃんの刺激になってしまい寝れなくなっているのです。理由はともあれ新生児は「眠いのに寝れない」という状態が最も泣く状態。やり過ぎは可愛そうですが、少しかまうのを止めて様子を見てみることも大事なことです。意外とすんなり眠りについてくれるかもしれません。

ママの寝たふり

同じくなかなか寝てくれない時は、ママの寝たふりも結構効果があります。新生児の場合は視覚的に寝たふり効果を期待できないので「音」でアピールします。「スースー」という寝息を少し大げさにしてみたり、かまうのを少しやめてみることで「ママ寝たのかな?」と思わせます。ママが寝ることは赤ちゃんの安心にもつながるので、それがきっかけで寝てくれるかもしれません。

パパが寝かせつける

意外かもしれませんが、寝かしつけはママよりもパパのほうが上手な場合も結構あります。ママのほうが肉厚で柔らかい場合が多く、触れ方も優しいもの。でもパパにはママにはない「安定感」と「おっぱいが出ない」という二つの武器があるのです。

筋肉質で硬い腕や胸には安定感を感じ、オッパイが出ないパパだからこそあきらめがつくのです。ただこの方法はもう少し月齢が進んでからのほうが効果的かもしれません。新生児のころはまだ「パパのおっぱいが出ないこと」が分かっていない場合も多く、体重も軽いのでママでも十分安定して抱っこすることができるからです。

新生児が泣く…泣き止まない…放置… 乗り越えるための大事な考え方も参考にしてください。

まとめ

タケル先生

新生児の頃は「何時に寝かせつける」ということを気にすることもありませんし「寝かせつける前にやらなければいけないこと」を気にする必要もそんなにありません。基本的には「寝る⇒泣く⇒おっぱい⇒寝る…」の繰り返しです。

寝かしつけの時間が短縮されるとママの負担が大きく減りますよね。上記の方法をいろいろ試してみて、自分の子に合う方法を探ることから始めてみるのがおすすめです。

 - 新生児(~1か月) ,

宮前ユリ

この記事が役に立ったと感じたらシェアしてくれると嬉しいです♪

PCアドセンス

PCアドセンス

  関連記事

新生児が咳き込む…病院に連れて行くかを判断する5つの基準
新生児が咳き込む…病院に連れて行くかを判断する5つの基準

生後1か月ぐらいの新生児の場合、少し咳き込むだけでも心配になってしまいますよね。 …

要注意!母乳育児に気をつけたい飲酒による影響
要注意!母乳育児に気をつけたい飲酒による影響

母乳育児を続けているけど「どうしてもお酒が飲みたい…」という悩みはないでしょうか …

赤ちゃんは温泉にいつから連れて行くべきか…
赤ちゃんは温泉にいつから連れて行くべきか…

育児はとっても疲れるものですよね。たまには温泉でも行きたいわね~、なんて考えても …

新生児のくしゃみが多い2つの原因と対策
新生児のくしゃみが多い2つの原因と対策

生後1か月にも満たない新生児。ずいぶん「くしゃみ」が多いと疑問に思ったことはない …

新生児の「うんちでない…」悩みを解消する4つの方法
新生児の「うんちでない…」悩みを解消する4つの方法

生まれて間もない新生児なのに「便秘でうんちでない…」という悩みを抱えるママもいる …

新生児の「抱き癖」はつけるほうがいい!
新生児の「抱き癖」はつけるほうがいい!

姑のいる前で泣いた我が子を抱っこすると、必ずと言っていいほど聞こえてくるのが「抱 …

新生児の便秘 おならが臭いにはワケがある!
新生児の便秘 おならが臭いにはワケがある!

生まれたばかりの赤ちゃんの便秘で悩んでいませんか?「おならはでるんだけどニオイが …

赤ちゃんのしゃっくり
赤ちゃんのしゃっくりが止まらない~!2つの主な原因と7つの簡単な止め方

「赤ちゃんはどうしてこんなに「しゃっくり」が出るんだろう?」という疑問はないでし …

新生児期の赤ちゃん ゲップはいつまで出させるべき?
新生児期の赤ちゃん ゲップはいつまで出させるべき?

育児中のママにとって、ミルクや母乳を飲ませた後にゲップをさせるのは当たり前の知識 …

早めが吉!新生児の頭の形を整える4つの簡単な方法
早めが吉!新生児の頭の形を整える4つの簡単な方法

「うちの子、頭の形がいびつ…」という悩みはないでしょうか。「このまま大きくなった …