イケメン保育士が贈る新米ママの成長記

新米ママ「ユリ」とイケメン保育士「タケル先生」による育児ブログ

笑顔に癒される~♪新生児が笑う時期と理由

 

笑顔に癒される~♪新生児が笑う時期と理由
宮前ユリ

生まれて間もない新生児のふとした笑顔は本当に癒しを与えてくれますよね。寝ているときに口元がフッとゆるみ笑うその表情は、育児による疲れが吹き飛ぶほどの効果があります。でも普段はなかなか笑ってくれない赤ちゃん…。一体いつから笑うようになるの…という疑問が出てきますよね。

タケル先生

新生児のころは自らの意思で笑うことは実はありません。笑うことはあるのですが、大人の感覚とは少し違うんですね。でも赤ちゃんの笑顔はママにとって何よりの栄養源になりますよね。できればいっぱい笑う顔を見たいものですが、笑うことを覚える時期はもう少し先。

そこでここでは、新生児の「笑う」という行動に焦点を当てて紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

生まれたての新生児が笑う理由

生まれて一か月未満の新生児は、まだ笑うということを知りません。面白いから笑う・楽しいから笑顔になるという大人とは違い、無意識的に笑顔を作ります。

生理的微笑

生まれて間もない赤ちゃんは笑うことを知りませんが、確実に「今笑ったよね!」という場面に遭遇するはず。これは「生理的微笑」「新生児微笑」と呼ばれています。何か面白かったわけでもなく、楽しいことがあったわけでもありません。

また赤ちゃんが自らの意思で笑っているわけでもありません。本能で笑っているんです。反射とも言えます。結局は筋肉が緩んで笑っているように見えるだけということもあるのですが、赤ちゃんは本能的に笑うことがあります。

弱くて自分で生きることのできない赤ちゃんが、ママに可愛がって育ててもらうための手段と言えます。顔の筋肉を緩めると周りの大人が良くしてくれることを本能で分かっているのでしょう。その顔が笑った顔なだけかもしれません。

どのみち可愛い笑顔には違いありませんね。

赤ちゃんはいつ頃から笑う…?

赤ちゃんが自分の意思で笑うようになるのは2~3か月ころからと言われています。もちろん良く笑う子もいれば、あまり笑わない子もいると思います。「あやし方が悪いの…?」などということは気にせず、あくまでも個性ですね。

ママの言う事に反応して笑い始め、音や動くものに対して笑うようになってきます。そして徐々に声を出して笑うようになっていきます。赤ちゃんの笑い声や笑顔は、ママにとっては最大級の喜びですよね。できればよく笑う明るい子に育ってほしいものです。

では良く笑う赤ちゃんとあまり笑わない赤ちゃん、育児の仕方で変わってくるのでしょうか。

良く笑う子にするには…

赤ちゃんは生後2~3ヶ月の頃から「真似」をして生きていく術を学んでいきます。なので良く笑う親の場合、子供も良く笑うもの。笑顔もそうですし声もそうです。

良く笑う子になってほしいなら、子供にいっぱい笑顔を見せることが大事。「いないいないばぁ」をすると赤ちゃんが喜ぶのは、視覚的にも聴覚的にも伝わるからです。

また、くすぐったりしてスキンシップを計ることも、楽しさを学び良く笑う子に育ってくれるはずです。

声掛けも良く笑う子になる大事なポイント。「おいしいね~」「気持ちいいね~」「面白いね~」など、いっぱい赤ちゃんに話しかけてあげましょう。

まとめ

タケル先生

いっぱい笑顔を見せ、いっぱい笑い、いっぱいスキンシップをとることで、表情の豊かな子供に成長してくれます。一生懸命に育児を頑張るママにとって、笑いかけても無表情の赤ちゃんにむなしさを感じることもあるかもしれません。

でも2~3か月までは「笑うこと」が分からないのです。ママがいつも笑顔で接することで、赤ちゃんも自然と笑顔が増えます。

ちなみに新生児の視力は極端に悪いので、離れて笑顔をしても見えていないかもしれません。新生児が最も見やすい距離は20~30cmという近距離。授乳時の赤ちゃんとママの距離ぐらいです。
⇒こちらも参考にしてください「赤ちゃんの視力の発達はいつから…?7つの時期に分けて考えてみた

 - 乳児(1か月~1歳), 新生児(~1か月) ,

宮前ユリ

この記事が役に立ったと感じたらシェアしてくれると嬉しいです♪

PCアドセンス

PCアドセンス

  関連記事

要注意!母乳育児に気をつけたい飲酒による影響
要注意!母乳育児に気をつけたい飲酒による影響

母乳育児を続けているけど「どうしてもお酒が飲みたい…」という悩みはないでしょうか …

新生児期の赤ちゃん ゲップはいつまで出させるべき?
新生児期の赤ちゃん ゲップはいつまで出させるべき?

育児中のママにとって、ミルクや母乳を飲ませた後にゲップをさせるのは当たり前の知識 …

新生児が咳き込む…病院に連れて行くかを判断する5つの基準
新生児が咳き込む…病院に連れて行くかを判断する5つの基準

生後1か月ぐらいの新生児の場合、少し咳き込むだけでも心配になってしまいますよね。 …

「親ベッド寝 赤ちゃんベビーベッド嫌い」を乗り越える方法
「親ベッド寝 赤ちゃんベビーベッド嫌い」を乗り越える方法

赤ちゃんの寝床に悩んではいないでしょうか。2人目・3人目の赤ちゃんならまだしも、 …

新生児の「抱き癖」はつけるほうがいい!
新生児の「抱き癖」はつけるほうがいい!

姑のいる前で泣いた我が子を抱っこすると、必ずと言っていいほど聞こえてくるのが「抱 …

赤ちゃんの人見知りはいつから…?上手に乗り越えるための大事な考え方
赤ちゃんの人見知りはいつから…?上手に乗り越えるための大事な考え方

うちの子ついに人見知りが始まったのかな…?と疑問に思ってはいませんか?今まで抱っ …

新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法
新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法

生後間もない我が子が寄り目になっていて心配…という悩みはないでしょうか。他人の子 …

赤ちゃんがミルクを飲まない…と悩んだ時に確認すべき10のポイント
赤ちゃんがミルクを飲まない…と悩んだ時に確認すべき10のポイント

「うちの子急にミルクを飲まなくなったけど、一体どうしちゃったのかしら…」という悩 …

要注意!赤ちゃんの「でべそ」でやってはいけない2つの事と対処法
要注意!赤ちゃんの「でべそ」でやってはいけない2つの事と対処法

うちの子「でべそ」だけど治るかしら…という悩みはないでしょうか。女の子のママは特 …

突発性発疹になった我が子 保育園はいつから行ける…?
突発性発疹になった我が子 保育園はいつから行ける…?

病院で突発性発疹と診断された場合、保育園に入れてるママは「登園してもいいの…?」 …