イケメン保育士が贈る新米ママの成長記

新米ママ「ユリ」とイケメン保育士「タケル先生」による育児ブログ

新生児のくしゃみが多い2つの原因と対策

 

新生児のくしゃみが多い2つの原因と対策
宮前ユリ

生後1か月にも満たない新生児。ずいぶん「くしゃみ」が多いと疑問に思ったことはないでしょうか。「寒いのかしら…。それとも風邪…?」単発なら気にならないくしゃみも、連発でされると不安になってきますよね。

タケル先生

確かに新生児はくしゃみが多いですよね。授乳中やミルクの最中だと、鼻からミルクが…なんてことにもなりかねません。

鼻水や咳を伴っていなければ多くは問題ありませんが、我が子の場合はくしゃみするだけでも心配ですし、特に親がアレルギーを持っているとつい敏感になってしまいますよね。

そこで今回は「新生児のくしゃみ」に焦点を当ててみようと思います。

スポンサーリンク

新生児のくしゃみが多い理由

くしゃみの原因はいろいろあります。風邪やアレルギーといった歓迎されないものから、ほこりや冷気など対処の難しいものまで様々。

とは言え、新生児はくしゃみが多く出るものです。それはいたって普通。上の子はあまり出なかったという2児のママは、逆に上の子で経験しているため驚きも大きくなります。

新生児がよくくしゃみをする理由は主に次の2点です。

  1. 鼻の粘膜が敏感
  2. 鼻毛がない

鼻の粘膜が敏感

新生児は鼻の粘膜がとっても敏感です。なんせ鼻での呼吸歴はまだ数日しかないのですから。人間は呼吸によって体内に空気を取り入れる際、少しでも条件のいい状態になるようにできています。

その大きな役割を担っているのが「鼻」です。

体内に冷気が入るとあまり良くないので、鼻の中を通過している間に適温に変化しています。また鼻毛が余計なほこりやウイルスを絡めとり、体内に異物が入らないようにしています。

そのような鼻としての機能がまだ未熟で敏感なため、大人では問題ないようなほんの些細な刺激でくしゃみが出てしまうのです。

鼻毛がない

新生児には鼻毛がありません。鼻毛の果たす役割は意外と大きく、特にほこりや異物を絡めとることができないため、粘膜に直接的な刺激を与えてしまいます。

これはくしゃみの大きな原因になります。

くしゃみの対処法

多くの場合は鼻の構造が未熟なために出るものです。でも新生児でも風邪をひきます。アレルギーは早すぎて判断できないと思いますが、良くない理由で咳が出ている可能性もあります。本当に寒いのかもしれません。

未熟な機能はどうにもできませんが、それ以外の対応は十分可能。そのためのポイントは次の2点です。

  1. ほこりを減らす
  2. 加湿をする

ほこりを減らす

ほこりは新生児のくしゃみの最大の原因です。くしゃみが多い場合、最初に疑うべきはほこりが多くないかという事。

ほこりを少しでもすくなくすることが大事ですが、方法は掃除機しかありません。注意深く赤ちゃんに排気がかからないように丁寧に掃除します。

また、布団やタオルなどはどうしてもホコリっぽいもの。なので赤ちゃんの近くでバサッとたたんだりするのを避け、少しでもほこりが舞ってしまわないような配慮が大事です。

加湿をする

乾燥した空気はウイルスや細菌が繁殖しやすいと言えます。適度な湿気を維持することで、くしゃみの原因となる異物を減らすことができます。

特に冬生まれの赤ちゃんは要注意。意識的に加湿しなければ、気付けば湿度が30%をきっていた…ということもあります。

加湿器が理想ですが、なければ洗濯物を赤ちゃんのいる部屋に干したり、バスタオルを濡らして掛けるなどでも十分加湿することができます。

まとめ

タケル先生

くしゃみを連発するようなときは、まずほこりを疑う方がいいです。咳や鼻水・熱などがあれば新生児の場合は先生に相談したほうが安心。なければホコリの可能性が高いと言えます。

冬は寒さと湿度に十分気を配ること、夏は空調による乾燥や冷え過ぎに注意するなど、季節によって合わせた対応も大切になってきます。

 - 新生児(~1か月)

宮前ユリ

この記事が役に立ったと感じたらシェアしてくれると嬉しいです♪

PCアドセンス

PCアドセンス

  関連記事

母乳での育児は「ちくびが痛い」!7つの効果的な解消法
母乳での育児は「ちくびが痛い」!7つの効果的な解消法

母乳で我が子を育てたほとんどのママが経験しているであろう「ちくびが痛い」という現 …

赤ちゃんは温泉にいつから連れて行くべきか…
赤ちゃんは温泉にいつから連れて行くべきか…

育児はとっても疲れるものですよね。たまには温泉でも行きたいわね~、なんて考えても …

要注意!赤ちゃんの「でべそ」でやってはいけない2つの事と対処法
要注意!赤ちゃんの「でべそ」でやってはいけない2つの事と対処法

うちの子「でべそ」だけど治るかしら…という悩みはないでしょうか。女の子のママは特 …

新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法
新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法

生後間もない我が子が寄り目になっていて心配…という悩みはないでしょうか。他人の子 …

新生児の授乳時間と授乳の間隔
新生児の授乳時間と授乳の間隔

新生児の授乳時間や間隔で悩んではいませんか?「一回の授乳時間は…?授乳の間隔は… …

赤ちゃんの視力の発達はいつから…?7つの時期に分けて考えてみた
赤ちゃんの視力の発達はいつから…?7つの時期に分けて考えてみた

赤ちゃんは私の顔を認識しているのだろうかと疑問に思ったことはありませんか?乳幼児 …

赤ちゃんの手足が冷たいと~っても大事な理由
赤ちゃんの手足が冷たいと~っても大事な理由

赤ちゃんの手足ってどうしてこんなに冷たいんだろうと思ったことはありませんか?特に …

新生児が授乳中にむせる…5つの原因と対処法
新生児が授乳中にむせる…5つの原因と対処法

授乳中やミルクの時に、赤ちゃんがよく「むせる」という悩みはないでしょうか。苦しそ …

新生児に与えるミルクの量の目安 6ブランド紹介
新生児に与えるミルクの量の目安 6ブランド紹介

生まれたばかりの新生児の場合、どのくらいの量のミルクを与えればいいのか心配になり …

新生児の便秘 おならが臭いにはワケがある!
新生児の便秘 おならが臭いにはワケがある!

生まれたばかりの赤ちゃんの便秘で悩んでいませんか?「おならはでるんだけどニオイが …