イケメン保育士が贈る新米ママの成長記

新米ママ「ユリ」とイケメン保育士「タケル先生」による育児ブログ

赤ちゃんの歯の生え始め ぐずるのは「Teething pain」

 

赤ちゃんの歯の生え始め ぐずるのは「Teething pain」
宮前ユリ

生後6か月前後の赤ちゃんをもつママは、原因不明のぐずりに悩まされていないでしょうか。「最近よく夜泣きをする…」「機嫌悪いときが多い…」このような状況に加え「よだれが多い」というなら、もしかしたら歯の生え始めの兆候かもしれません。

タケル先生

赤ちゃんの歯が生え始める時期は個人差がとても大きいですが、平均すると生後6か月あたりになります。早い子は3~4ヶ月から生え始め、1歳近くになってから生えてくる子も。

初めての赤ちゃんの場合は、いったいどうして最近こんなに機嫌が悪いんだろう…?と思ってしまうかもしれません。そこで今回は「赤ちゃんの歯の生え始め」について紹介しようと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんの歯の生え方

赤ちゃんはおよそ6か月ぐらいから歯が生えてきます。一般的には下の前歯2本から生えてくるので、口を開けた時に親が発見しやすい場所です。「歯が生えてきた!」と喜んで記念に写真を撮る親もいると思います。

歯の生え始めは我が子の成長を感じる大きな分岐点。とは言え前後6か月ぐらいは個人差の範囲です。

稀に生まれた時から歯が見えている子もいるようですし、1歳を過ぎてやっと生え始める子も。1歳半を過ぎても生えてこないようだと何らかの疾患の可能性もあるので受診したほうがいいようです。

歯が生える順番などは他の記事で紹介しているので、ぜひそちらを参考にしてください。
赤ちゃんの歯磨き習慣はいつから…?3つの大事なポイント

Teething pain

「Teething pain」という言葉を知っているでしょうか。海外では日本で言う「夜泣き」と同じくらい一般的な言葉です。

「teeth」は「tooth(歯)」の複数形。「ing」は現在進行形。「pain」は「痛み・苦痛」という意味。つまり直訳すると「歯が生えてくる痛み」ということになります。ただ歯が生えてくる時期というのは人生で2回しかなく、一般的には「乳歯が生え始めるときの苦痛」の事を言います。

日本語で「これ」を表す単語はあるでしょうか。海外では「Teething pain」のために薬を使ったりするほど、赤ちゃんの一般的な症状として捉えられています。

歯の生え始めでぐずる理由

歯が生え始めるときは、赤ちゃんはとってもむずがゆくなると言われています。我々も赤ちゃんの頃に経験しているはずなのですが、覚えている人はいないでしょう。

なので想像の域を超えることはできません。むずがゆい・いずい・痛い…どのような表現が適しているのか微妙ですが、とにかく赤ちゃんにとってはじっとしていられないほど「イヤな感じ」なんですね。

考えてみれば歯茎を突き破って4~5mmの硬いものが出てくるわけで、何も感じないほうが不思議とも言えますよね。

ただ、まだ見えていない時はむずがゆくてぐずっているのか、眠いのか、お腹が減ったのか分からないですよね。そういう時は「よだれの量」を見てみます。歯が生えてくる前兆としてよだれが増えるというのがあるので「ぐずり+よだれダラダラ」だと歯茎がいずいからぐずっているのかもしれません。

歯の生え始めの対応

ムズムズしてそうなら、歯がためを与えるのが日本では一般的。海外では「麻酔(?)」のような薬でむずがゆさを感じなくさせる方法も普通だとか。

日本ではそのような薬はたぶんないので、とにかく何かをかじらせることがおすすめ。歯がためのおもちゃを用意する場合が多いですね。

いざ「小さな白い歯」が見えてきたら、まずは喜びましょう。そしてお手入れを始める心の準備をします。後で永久歯に生え変わるとしても、しっかりケアをしなければ歯並びや発音にまで影響してきます。

とは言っても初めから歯磨きをする必要はありません。この時期は唾液の浄化作用だけで問題ありません。気にしすぎて歯ブラシや歯のお手入れがキライになるほうが問題あります。

ママが気になるときはガーゼでかるく拭いてあげたり、離乳食の最後に麦茶を飲ませてあげる程度で十分です。

まとめ

タケル先生

歯の生え始めは、我が子の成長を大きく感じる感動の瞬間ですよね。むずがゆい感覚にも個人差があるので、夜泣きやぐずりがあっても「歯茎がいずいのかも…」と大目に見てあげましょう。

歯が少しずつ揃ってきたら歯磨きの習慣をつけ始めるタイミングです。「赤ちゃんの歯磨き習慣はいつから…?3つの大事なポイント」でも紹介しているので参考にしてみてください。

 - 乳児(1か月~1歳) ,

宮前ユリ

この記事が役に立ったと感じたらシェアしてくれると嬉しいです♪

PCアドセンス

PCアドセンス

  関連記事

新生児期の赤ちゃん ゲップはいつまで出させるべき?
新生児期の赤ちゃん ゲップはいつまで出させるべき?

育児中のママにとって、ミルクや母乳を飲ませた後にゲップをさせるのは当たり前の知識 …

赤ちゃんの手足が冷たいと~っても大事な理由
赤ちゃんの手足が冷たいと~っても大事な理由

赤ちゃんの手足ってどうしてこんなに冷たいんだろうと思ったことはありませんか?特に …

やっちゃダメ!赤ちゃんのほっぺが赤いときの2つの間違った対処法
やっちゃダメ!赤ちゃんのほっぺが赤いときの2つの間違った対処法

赤ちゃんのほっぺが赤いと悩んではいないでしょうか。ぷっくりと可愛い赤ちゃんのほっ …

新生児の「抱き癖」はつけるほうがいい!
新生児の「抱き癖」はつけるほうがいい!

姑のいる前で泣いた我が子を抱っこすると、必ずと言っていいほど聞こえてくるのが「抱 …

新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法
新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法

生後間もない我が子が寄り目になっていて心配…という悩みはないでしょうか。他人の子 …

新生児の哺乳瓶の消毒はいつまで…?
新生児の哺乳瓶の消毒はいつまで…?

哺乳瓶の消毒は新生児のいるママの日課の一つですよね。細菌が繁殖してはいけないので …

子供のインフルエンザ 潜伏期間や発症時の上手な対処法
子供のインフルエンザ 潜伏期間や発症時の上手な対処法

「隣のクラスでインフルエンザが出ました」「同じクラスでインフルエンザの子がでまし …

赤ちゃんの歯磨き習慣はいつから…?3つの大事なポイント
赤ちゃんの歯磨き習慣はいつから…?3つの大事なポイント

赤ちゃんの歯磨きはいつから始めればいいの…?という悩みはないでしょうか。歯ブラシ …

ドキッ!赤ちゃんが奇声をあげる5つの理由
ドキッ!赤ちゃんが奇声をあげる5つの理由

いきなり「ギャー!」「グワー!」っと奇声を発する我が子。何事が起きたかとビックリ …

赤ちゃんや乳児・幼児のたんこぶ 対処法と病院に連れて行く基準
赤ちゃんや乳児・幼児のたんこぶ 対処法と病院に連れて行く基準

子供が転んで「たんこぶ」が…と悩んでませんか。「泣くなら大丈夫、泣かないとやばい …