イケメン保育士が贈る新米ママの成長記

新米ママ「ユリ」とイケメン保育士「タケル先生」による育児ブログ

新生児の哺乳瓶の消毒はいつまで…?

 

新生児の哺乳瓶の消毒はいつまで…?
宮前ユリ

哺乳瓶の消毒は新生児のいるママの日課の一つですよね。細菌が繁殖してはいけないので毎回行う必要があります。

でも、一体いつまで消毒を続けるべきなの…?やめどきはいつ…?という疑問はないでしょうか。

タケル先生

哺乳瓶の消毒は毎回やらなければいけないので、けっこうな負担になってしまいますよね。煮沸よりレンジや薬液で行うのが楽で人気ですが、それでも他の家事もあるので大変には違いありません。

日課になっていると逆にやめどきが分からなくなるとも言えます。そこで今回は哺乳瓶の消毒に焦点を当ててみようと思います。

スポンサーリンク

消毒のやめどきと理由

哺乳瓶の消毒は、つまり細菌の繁殖を防ぐことが最大の目的です。新生児は抵抗力が低いので、細菌が体内に入ることで様々な悪影響が出てしまうからですね。

では、やめ時は「細菌による悪影響が出なくなるとき」と言えるのでしょうか。答えは「イエス」です。

消毒をやめる理由

ミルクを飲んで普通に洗剤で洗ってしっかり乾かす。消毒をしないとこのような流れになりますが、この流れにおいて重大な細菌が発生するでしょうか。

多くの場合ごくわずかな、しかも重大な悪影響を及ぼす細菌の繁殖は少ないと言えます。それでも新生児の頃は気をつけなければいけないのですが、では指をしゃぶるのはどうでしょうか。

いろんなものを触った指をしゃぶる…。よっぽど哺乳瓶に繁殖する細菌よりもたちが悪そうですよね。でもそれによって赤ちゃんの体調が大きく損ねることはありません。

たった数ヶ月でも赤ちゃんは驚くほど成長しているのです。

消毒はいつまで…?

つまり指をしゃぶる、おもちゃを口に入れる…などの行動が見えるようになった時点で、哺乳瓶の消毒に意味はなくなります。

様々な細菌を口にしているのに、哺乳瓶だけ消毒する意味はあるでしょうか。もちろん消毒したほうがキレイになるので、悪いことはありません。

でも効果はほとんどなく、手間と余計な出費がかさんでしまうだけです。

消毒してはいけないわけではないので、家計や手間を考慮してママの気持ちが許せるときまで行ってもいいです。

森永乳業のサイトに面白いアンケートがありました。

哺乳瓶の消毒をいつまで行っていたかというアンケートでは、最も多いのが「使っている間」という回答、次いで多いのが「4~6か月まで」という回答です。

3か月までという回答はわずか7.8%しかありません。「習慣」や「いつやめればいいのか分からない」というのが理由だそうです。

手間じゃなければ使っている間キレイに消毒してあげるという親心も含まれているのかもしれませんね。

旅行のときの消毒

若干話がそれますが、赤ちゃんを連れて長時間外出するときがあると思います。レジャーの場合もありますし、帰省や病院通いなど理由は様々。

でも新生児はミルクをある程度の時間ごとにあげなければいけません。そんなとき3本も4本も哺乳瓶を持っていってたらカバンが重くて仕方ありません。

できれば消毒したいところですが、出先の場合なかなか家のようにはいきません。

3か月以降は消毒なしでも大丈夫

理由は前述しましたが、月齢が3か月を超えるようなら無理に消毒をする必要はありません。それでもできればしたいというママもいると思います。

そういうときのアイデアを紹介します。仮に自宅ではレンジや煮沸でも「薬液」を使うのがおすすめです。

消毒タブレットがおすすめ

携帯用の消毒グッズとして、ミルトンやピジョンなど赤ちゃんグッズでおなじみのブランドから消毒タブレットが販売されています。

まず哺乳瓶の入る大きさのジップロックを用意します。そして使った哺乳瓶を入れ、水と薬剤を入れて消毒するのです。

水道水がイヤなら湯冷ましをペットボトルや水筒に入れて持っていきます。熱いお湯を保温できる水筒に入れて持っていくと、ミルクを作る際に役立ちます。湯冷ましで温度を調整します。

車移動じゃないと重いので、その辺は臨機応変に。。。

旅館の場合

もし旅館に泊まるような場合は、部屋にあるポットのお湯で消毒するのも手。ぬるい場合は「熱いお茶が飲みたい」と言えば、沸騰したお湯を入れてくれるはず。

またおしゃべりが面倒でなければ、旅館の人に「煮沸消毒してもらいたい」もしくは「レンジを貸してほしい」と頼めば、多くはやってくれると思います。

まとめ

タケル先生

哺乳瓶の消毒は、日課になっているとはいえ負担になっているのは間違いありません。その辺のママのゆとりもやめ時の参考にしましょう。

3か月はかならず行い、それ以降は無理にする必要はありませんが、必ずしもやめる必要もないといった感じです。

 - 乳児(1か月~1歳), 新生児(~1か月) , , ,

宮前ユリ

この記事が役に立ったと感じたらシェアしてくれると嬉しいです♪

PCアドセンス

PCアドセンス

  関連記事

赤ちゃんに麦茶はいつから飲ませていい…?
赤ちゃんに麦茶はいつから飲ませていい…?

赤ちゃんは母乳やミルクだけで水分不足にならないの…?という悩みはありませんか。暑 …

寝返りはいつ?新米ママに贈る赤ちゃんの寝返りの時期
寝返りはいつ?新米ママに贈る赤ちゃんの寝返りの時期

もうすぐ2歳になる娘。最近は活発に動くようになりました。小さいころの写真を見て、 …

新生児のくしゃみが多い2つの原因と対策
新生児のくしゃみが多い2つの原因と対策

生後1か月にも満たない新生児。ずいぶん「くしゃみ」が多いと疑問に思ったことはない …

早めが吉!新生児の頭の形を整える4つの簡単な方法
早めが吉!新生児の頭の形を整える4つの簡単な方法

「うちの子、頭の形がいびつ…」という悩みはないでしょうか。「このまま大きくなった …

赤ちゃんの視力の発達はいつから…?7つの時期に分けて考えてみた
赤ちゃんの視力の発達はいつから…?7つの時期に分けて考えてみた

赤ちゃんは私の顔を認識しているのだろうかと疑問に思ったことはありませんか?乳幼児 …

新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法
新生児の寄り目 2つの原因とけいれん時の対処法

生後間もない我が子が寄り目になっていて心配…という悩みはないでしょうか。他人の子 …

新生児期の赤ちゃん ゲップはいつまで出させるべき?
新生児期の赤ちゃん ゲップはいつまで出させるべき?

育児中のママにとって、ミルクや母乳を飲ませた後にゲップをさせるのは当たり前の知識 …

新生児の呼吸・息が荒いけど大丈夫…?と悩む新米ママへ
新生児の呼吸・息が荒いけど大丈夫…?と悩む新米ママへ

新生児、しかも初めての赤ちゃんの場合、少し呼吸が荒いだけでも心配になるものよね。 …

赤ちゃんの歯の生え始め ぐずるのは「Teething pain」
赤ちゃんの歯の生え始め ぐずるのは「Teething pain」

生後6か月前後の赤ちゃんをもつママは、原因不明のぐずりに悩まされていないでしょう …

気をつけて!赤ちゃんの水分補給でやってはいけない2つの事
気をつけて!赤ちゃんの水分補給でやってはいけない2つの事

赤ちゃんは自分で「喉が渇いたよ~」と言えないので、ママが上手に水分補給をしてあげ …